カテゴリ:給食
【給食日記】2月18日(和牛肉使用献立)

IMG_0751修正2.jpg

IMG_0750.JPG

IMG_0756.JPG

写真1 山形県産山形牛です。ももとランプ、イチボを使いました。
写真2 先に牛丼を実施していた二辰の先生に教えていただき、4分の1量は、最初の炒めの際に入れ香りを出し、残りは別で煮たものを合わせています。

【国産和牛肉使用献立】
牛乳
牛丼
大根の浅漬け
白菜とわかめのみそ汁

今日の給食は、国産黒毛和牛(山形牛)を使った牛丼です!和牛肉は、日本発祥の品種で、肉質の良い決められたものだけを指します。和牛肉は海外でも人気があり、「Wagyu」の名前で海外のレストランでも使われています。現在、新型コロナウイルスの影響で、国内外からの旅行者の減少や、輸出の停滞により、食肉の在庫が大幅に増加しているなど深刻な影響が生じていることから、将来への安定した供給を確保するために、国と東京都の政策で、学校給食に和牛肉を無償提供していただくことになりました!今日のお肉は、お肉屋さんの「みなさんに美味しい和牛肉を食べてほしい!」という思いから、A5ランクの中でも最上級の和牛肉を用意してくれました!調理員さんも、和牛肉のうま味を活かした調理をしています!よく味わっていただきましょう!(給食のお便りより)

牛肉の赤身の部分には、良質なたんぱく質と鉄分が豊富です。人の体では合成できない必須アミノ酸を含んでいます。今日の牛丼には、和牛肉の他、たまねぎ、にんじん、ごぼう、しらたきを入れています。醤油の味が濃くならないように、お肉の味を活かした味付けにしました。子どもたちや先生方からは、「美味しかった!」「汁まで美味しかった!」という声や、「ここに肉の神がいる!」「コロナで嫌なことばっかりだったけど、良いこともあるんだね!」と話している子もいて、とても喜んでいました!

公開日:2021年02月18日 14:00:00
更新日:2021年02月19日 14:57:48